はじめてご注文される方へ

会員のメリット

会員登録はコチラ

よくあるご質問

お客様の声

名刺印刷の再注文はこちらから

■営業カレンダー
※赤色が休業日です。

 

印刷対応ソフト・印刷用データの作り方

印刷対応OSとソフト

ウインドウズ、Macどちらでも対応できます。Windows/Macintosh両OSに対応しています。

 

 

Win/Mac 対応ソフト(バージョン)

Windows 2000/XP/7
  • Photoshop(CS・CS2・CS3・CS4・CS5・CS6・CC)
  • Illustrator(8・9・10・CS・CS2・CS3・CS4・CS5・CS6・CC)
  • Acrobat(11.0まで)

Mac OS9/OSX(10.6まで)
  • Photoshop(CS・CS2・CS3・CS4・CS5・CS6・CC)
  • Illustrator(8・9・10・CS・CS2・CS3・CS4・CS5・CS6・CC)
  • Acrobat(11.0まで)

 

ショップカード印刷用データの作り方

Illustrator(CCまで対応)

データ作成用テンプレートをダウンロードしてお使いください。(Illustrator8以降)

データ入稿用テンプレートをダウンロード

 

ショップカード サイズのサンプル

  1. 上記の図の通り、展開データで作成してください。
    テンプレートをダウンロードする(イラストレータ8以降)
  2. フチいっぱいまで絵柄や文字がある場合、仕上がりサイズからはみ出る部分3mm(=塗り足し)を作成してください。
    フチギリギリですと、誤差によりカットされたり、白くなる場合があります。
  3. 文字はアウトライン化してください。
  4. 画像を配置する場合、300dpi以上の画像を配置してください。画像をリンクで配置している場合、リンク画像も必ずご送付ください。(同じ階層に入れてください)
  5. CMYKカラーでご入稿ください。RGB・特色は印刷できませんので、設定されている場合、弊社でCMYK4色で表現できる近似値に変換して印刷いたします。
  6. 線を設定されている場合、「塗り」ではなく「線」に色をつけてください。印刷に出ない場合、安定した線にならない場合ががあります。線の太さは0.3pt以上を推奨しています。

データ入稿用テンプレートをダウンロード

 

Photoshop(CCまで対応)

保存形式:EPS形式(拡張子が.eps)/Adobe Photoshop 形式(拡張子が.psd)/JPEG形式(拡張子が.jpg)

  1. 実際のサイズ(展開サイズ)で作成ください。
    (変形サイズは別途料金が必要です)
    ●フチいっぱいまで印刷がある場合、カンバスサイズの1辺を3mmそれぞれ大きく作成してください。

  2. 画像の解像度は350dpi(350pixel/inch)以上でお願いします。
    (文字の多い場合、500~600dpi程度で頂いた方が綺麗に印刷できます。)
  3. CMYKカラーで作成・ご入稿ください。RGB・特色設定されている場合、弊社でCMYK4色で表現できる近似値に変換して印刷いたします。
  4. 文字のラスタライズ化、又は画像統合をしてください。
    (この作業で文字が画像になります。文字の編集ができなくなりますのでご注意ください。)

PDFでのご入稿

IllustratorからPDF作成

  1. Illustratorで、文字をすべてアウトライン化する。

  2. ファイル>別名で保存
  3. ファイルの種類「Adobe PDF」を選択

  4. Adobe PDFプリセットを「プレス品質」にし、オプション「Web表示用に最適」のみにチェック。
  5. 圧縮設定で、カラー画像を「350dpi」、グレースケール画像を「350dpi」に。
  6. 「PDFを保存」ボタンを押し、PDFを作成。
  7. PDF形式では、フォントが埋め込みできない書体がございますので、ご注意ください。
    イラストレーター上でテキストをアウトライン化してご利用いただくか、別の書体に置き換えてご利用ください。
    ※PDFで埋め込みできないフォント
     (有澤楷書・有澤太楷書・有澤行書・祥南行書・魚石行書・麗流隷書・恋文ペン字・江戸勘亭流・富士ポップ・ふみゴシック・祥南真筆行書・正調祥南行書 など)

PhotoshopからPDF作成

  1. Photoshopで、名刺サイズ、解像度(350dpi以上)、CMYKカラーで作成してください。
  2. ファイル>別名で保存
  3. ファイルの種類「Photoshop PDF」を選択
  4. Adobe PDFプリセットを「プレス品質」にし、オプション「Web表示用に最適」のみにチェック。
  5. 圧縮設定で、350dpi以上に設定
  6. 「PDFを保存」ボタンを押し、PDFを作成。

※フォトショップ、イラストレーター以外のデータ〔ワード、エクセル、パワーポイント等〕の場合はデータ作成料金が必要です。

データの送信方法について

  1. ご注文後に自動で返信されるメールにアップローダーの詳細を記載しています。500MBまでご送付いただけますので、そちらをご利用ください。複数のデータの場合、一つのフォルダにまとめて圧縮してください。

    ▲ご注文確認メールに、データ送信用アドレスを明記しています。クリックして、アップロードしてください。
    ショップカードPROデータ送信用フォーム
    ▲ショップカードPROデータ送信フォームから、アップロードしてください。
  2. データが大きすぎて送れない場合(500MB以上)はファイル転送サービス等をお使いいただき、ご送付をお願いいたします。その際、受注番号を記入する等、お客様のデータかわかるようにしてください。