マイページログイン Dメイトのご利用が初めての方はこちらからご注文からお届けまでの流れをご確認ください。 リピート割引実施中!
ご注文はこちらから。以下のセットや用途をお選びください。
セットメニュー
用途で選ぶ
サイズで選ぶ
製本方法で選ぶ
オプションメニュー
その他の印刷物・グッズ
便利なツール
同人誌印刷・利用ガイド

オンデマンド印刷とは
お得で便利な会員登録!
企業情報
日本印刷個人情報保護体制認定制

弊社は、個人情報の取扱体制をより一層強化し、JPPS(日本印刷個人情報保護体制認定制度)の認定を受けています。
(認定番号:第JP300202(1)号)

■「日本印刷個人情報保護体制認定制度(JPPS)」とは
全日本印刷工業組合連合会主催の、印刷業界に特化したプライバシーマーク(Pマーク)に準じる個人情報保護体制の認定制度です。


■営業カレンダー

※赤色が休業日です。




 

入稿用データ原稿のルール
ページ順の間違いや印刷不備を防ぐために、原稿データ形式のルールを守ってご入稿ください。



印刷できるデータ形式(拡張子)について

【推奨】

■PSD形式(Photoshop)     拡張子が「.psd」

psd形式データのアイコン
SAI、Comicstudio、CLIPSTUDIOPAIN、GIMP
作成されたデータでも「PSD形式」でご入稿いただければOKです。


■AI形式(Illustrator)     拡張子が「.ai」

ai形式データのアイコン


■PDF形式     拡張子が「.pdf」

pdf形式データのアイコン
InDesign、Office系ソフトなど はPDFに変換してご入稿ください。


【その他】

EPS形式、JPG形式、TIFF形式、PNG形式なども印刷可能ですが、
高品質なものをご用意ください。
eps形式データのアイコン jpeg. png. tif. データのアイコン


パワーポイントでご入稿の場合は、弊社でPDF変換しお客様にご確認用PDFファイルをお送りいたします。

PowerPoint 印刷はご確認用PDFをご確認いただき、「印刷OK」のお返事をいただいてからとなります。
お返事をいただくまでは作業はストップしていますので、ご注意ください。




ファイルの圧縮方法について

【推奨形式】


■ZIP形式     拡張子が「.ZIP」

zipファイルアイコン

ファイルは【 ZIP形式 】で圧縮してください。
他形式の場合、弊社で正しく開くことができず再入稿をお願いする場合がございますので
予めご了承くださいませ。


【圧縮方法】

・Windows の場合・・・・フォルダを右クリック→「送る」→「圧縮(Zip形式)フォルダー」
・Mac(OSX)の場合・・・フォルダを右クリック→「ファイル名」を「圧縮」

ご入稿の際は、必ずフォルダを圧縮してご入稿ください。


【 分割圧縮はしないでください 】

一度に送信頂けるファイル容量は500MBまでとなっています。
総容量が500MBを超える場合は、複数のフォルダに分けてから圧縮し、それぞれが500MB以下になるようにしてからお送りください。
※圧縮ソフト等を利用して、1つのファイルを分割圧縮したものは、弊社で確認することができません。
例えば、「~zip.001」、「~zip.002」といったデータは再入稿をお願いしておりますのでご注意くださいませ。




ページの数え方

ページ数の数え方にご注意ください

ご注文の際の「ページ数」とは、表紙周り(*1)と本文を足した「総ページ数」となります。
ページ数の数え方を間違えると、ご注文内容とデータが一致せず、印刷することができない場合がございます。


表紙周り(4ページ)+本文ページ数 = 総ページ数


■本文のページ数だけではなく、表紙周り(*1)も含めて数えてください。
■表2、表3は印刷しない場合もページ数として数えてください。
■印刷をしない白紙ページも、ページ数として数えてください。
■遊び紙(オプションサービス)はページ数にカウントしません。
遊び紙を希望する場合もしない場合も、ご注文ページ数は同じとなります。

*1 表紙周りとは…表1、表2、表3、表4 の計4ページのことを指します。
表2、表3とは?詳しくはこちらをクリック>>
遊び紙とは?詳しくはこちらをクリック>>



下記の図の場合は表紙まわり含め総ページ数が「8ページ」となります。
【ご注意ください】下記内容に遊び紙サービスを追加しても、ご注文いただくページ数は8ページのままです。

ページの数え方説明イメージ

遊び紙(オプションサービス)はページ数にカウントしません。
遊び紙を希望する場合もしない場合も、
ご注文ページ数は同じとなります。





ファイル名のつけ方


ファイル名のつけ方にご注意ください。

面付けは弊社で行いますので、トラブルを防ぐためにも、
ファイル名は、そのファイルが何ページ目のデータであるか分かるようにファイル名を付けてください。
PDFやパワーポイント等で全てのページが1つのファイルに結合されている場合は、必ずページ順に並べてください。

例:見開きデータなら「hyo1hyo4.ai」「4p5p.ai」、単ページデータなら「p06.psd」など、そのファイルが何ページ目のデータであるか分かるようなファイル名を付けてください。

※「目次」「奥付」「あとがき」といったファイル名は、トラブルのもととなりますのでデータ不備となります。
ファイル名の付け方説明イメージ
必ずご確認ください

PDFファイルやパワーポイント等、各ページのデータが1つのファイルに結合されている場合、
結合前の各ファイル名はこちらで確認することができないので、表紙から順に印刷するページ順に並べて結合してください。結合されたファイルの並び順のままで印刷させていただきます。

PowerPoint PDFの正しいページ並び例
【正しいページ並び例】
表1 → 表2 → 本文1ページ目 → 本文2ページ目 → (~本文続き~)→ 表3 → 表4 

※正しいページ並びでない場合、お客様が意図したページ順と異なった仕上がりとなりますのでくれぐれも
ご注意下さい。


オモテ表紙(表1)の裏面を【表2】、ウラ表紙(表4)の裏を【表3】といい、
冊子を見開いた状態の両端が「小口」、中央の綴じ部分が「ノド」といいます。
ご注文いただくページ数は、この「表1」「表4」「表2」「表3」の4ページ+本文のページ数となります。
※「遊び紙」はページ数にカウントしません。
  遊び紙を希望する場合も、希望しない場合もご注文ページ数は同じとなります。

※「表2」「表3」に印刷をしない場合も、ページ数にはカウントされますので、ご注意ください。

冊子各部名称



違う形式のデータや見開きと単ページ等のデータが混在する場合の入稿方法

形式の違うデータが混在する、または単ページ・見開きページと複数ページの
データが混在する場合は、下記のようにご入稿下さい


形式が異なるデータ(例:PDF形式とPSD形式など)や、 ページ数が異なるデータ
(例:単ページのPSDファイルと10ページ分がバインディングされているPDFデータ等)
が混在している場合、 各データのファイル名がページ順となるようにご入稿下さい。

【入稿例】
hyo1-hyo4.psd hyo2.psd 03.psd 04-05.psd 06-hyo3.psd
hyo1-hyo4.psd hyo2.psd 03-16.pdf 17.psd 18-29.pdf hyo3.psd

異なるデータ形式が混在している場合の入稿方法

【ご入稿頂けない例 ※下記はデータ不備で再入稿となります】
「「photobook.pdf」の11ページ目と12ページ目にPhotoshopデータ「11.psd」「12.psd」を
差し込んでください。」といったご指示はお受けすることができませんのでご注意ください。
データ不備の例

page top