ショップカードPRO

ショップカード・ポイントカード・会員証・診察券などの印刷サービス

tel:073-425-1346 fax:073-436-5121 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)運営:西岡総合印刷株式会社
ショップカードPRO
会員登録
ログイン
カート

作成サイズについて

ご注文になる商品サイズと等倍(拡大・縮小が必要ないサイズ)でデータを作成してください。
※是非、テンプレートをダウンロードしてご利用ください。

カラーモードについて

CMYKカラーで作成してください。

RGBモードで制作されたデータは色の再現性が落ちる場合があります。
下記手順により、始めにCMYKモードに設定してから作成していただくようにお願いいたします。
〔手順〕ファイルメニュー>ドキュメントのカラーモード>CMYKカラー

カラーモードについて

特色印刷はできません

特色印刷はできません。

特色が使用されているデータは全て当社でCMYKへ変換されます。
このCMYKへの変換の際に、予想外のカラーに入れ替わるなどの不具合が発生する恐れがありますので、特色(DIC・スポットカラー)は指定しない・使用しないでください。

特色印刷はできません

モノクロデータについて

モノクロ印刷用のデータは、必ずグレースケール(=黒の濃淡のみ)で作成してください。
※データにCMYKが混ざっていた場合、意図しない色になる場合があります。

モノクロデータについて

フォントのアウトライン化について

文字は全てアウトライン化してください。

フォント情報は、それぞれのパソコンにインストールされているフォントに依存していますので、アウトライン化されていないフォントは、別のパソコンで開くと、「意図しないフォントに置き換わってしまう」場合があります。アウトライン化されることで、文字化け等のトラブルを防ぐことができます。

フォントのアウトライン化について

配置画像の解像度について

Illustratorに配置する画像は「原寸サイズで解像度350dpi」を推奨しております。
Illustrator上で画像の大幅な拡大・縮小を行わず、Photoshop等の画像編集ソフトで適正サイズにリサイズしてから配置してください。

・解像度が推奨より低ければ低いほど、画質が粗く印刷されます。
・サイズが大きすぎる画像や、解像度が高すぎる画像はトラブルの原因となります。

例えば30mm×30mmの画像を配置する場合

配置画像の解像度について

画像のリンク切れについて

配置画像をリンクで表示している場合は、画像ファイルも一緒にご入稿ください。
また「配置画像」と「印刷に使用するIllustratorファイル(拡張子が「.ai」)」は、必ず同じ階層に保存してください。


※配置画像がリンク切れをおこしていると、その画像は印刷されませんのでくれぐれもご注意ください。 ※画像を全て埋め込んでいる場合は、画像ファイルをご入稿いただかなくて結構です。

画像のリンク切れについて

トンボ(トリムマーク)について

「仕上位置に長方形ツールで枠を配置している」 など、仕上位置が確認できる場合は、トンボ(トリムマーク)は必要ありません。

※当社のテンプレートにはトリムマークが配置されていますが、削除せずそのままご利用ください。

塗り足しについて

フチいっぱいまで背景色や画像を配置している場合は、仕上がりサイズの外側、左右上下に1.5mmずつ、または3mmずつの「塗り足し」を付けてください。

下図の黒色の線が仕上位置です。この位置で裁断しますが、裁断の際には多少のズレが生じます。ズレが発生しても紙の端に白場が出ないようにするために、「塗り足し」が必要となります。

※カードタイプの塗り足しは1.5mmずつ、2つ折りタイプの塗り足しは3mmずつ必要となります。

※当社のテンプレートをお使いの場合は予め裁ち落とし設定しています。

※以下も併せてご確認ください。

塗り足しについて1

塗り足しについて2

文字切れについて

裁断の際には多少のズレが生じますので、 切れて困る文字や図柄は仕上がり位置から3mm以上内側に配置してください。

※詳細は以下をご覧ください。

文字切れについて1

文字切れについて2

線(線の色・極細線・ヘアライン)について

線の色設定について

線の色は「塗り」ではなく「線」に設定してください。
※「塗り」のみの色を設定すると、画面上では色が見えても、印刷では色が出ない場合があります。

線の色設定について

極細線(ヘアライン)について

ヘアラインとは「線幅(太さ)が限りなくゼロにちかい極細線(罫線)」のことを言います。 画面上では見えても、印刷時にかすれたり消えてしまったりする場合があります。

線幅は0.3pt以上に設定してください。
※0.3pt以上の線幅でも、色の薄い場合等はかすれる場合もございます。

オーバープリントは使用しないでください

オーバープリント設定はトラブルの原因となります。

トラブルを避けるためにも、
オーバープリントのチェックは必ず外して入稿してください。

〔手順〕
「属性」→「塗りにオーバープリント」「線にオーバープリント」のチェックを外してください。

※オーバープリント設定は当社で確認いたしません。ご入稿前にお客様自身でご確認ください。

オーバープリントは使用しないでください

IllustratorからPDF形式で保存する方法

ファイル>別名で保存

ファイル>別名で保存

ファイルの種類「Adobe PDF」を選択し、保存ボタンをクリックします

ファイルの種類「Adobe PDF」を選択し、保存ボタンをクリックします

Adobe PDFプリセットを「プレス品質」を選択
オプション「Web表示用に最適化」のみにチェック

Adobe PDFプリセットを「プレス品質」を選択、オプション「Web表示用に最適化」のみにチェック

圧縮設定で、
カラー画像を「350dpi」、グレースケール画像を「350dpi」に設定

圧縮設定で、カラー画像を「350dpi」、グレースケール画像を「350dpi」に設定

トンボと裁ち落とし設定で、
「ドキュメントの裁ち落とし設定を使用」をチェック

トンボと裁ち落とし設定で、「ドキュメントの裁ち落とし設定を使用」をチェック

「PDFを保存」をクリックし、PDFを作成。

「PDFを保存」をクリックし、PDFを作成。

PDF形式で保存したら、PDFファイルを開き、
見え方に問題がないかを必ず確認をしてください。
また、「ページサイズ」と「フォントの埋め込み」を確認してください。

「ページサイズ」を確認してください。

「フォントの埋め込み」を確認してください。

PDF形式では、フォントが埋め込みできない書体がございますので、ご注意ください。 イラストレーター上で全てのテキストをアウトラインしてからPDF形式で保存してください。

埋め込むことができないフォント
「有澤楷書」 「有澤太楷書」 「有澤行書」 「祥南行書体」 「魚石行書」 「麗流隷書」 「恋文ペン字」 「江戸勘亭流」 「富士ポップ」「ふみゴシック」 「祥南真筆行書体」 「正調祥南行書体」 など

Illustrator(ai形式)のテンプレート

ファイルはZIP圧縮形式で圧縮しています。解凍してお使いください。

Illustrator(ai形式)
テンプレート
ダウンロード