納期について

仕様で選ぶ

RGBビビッドカラー印刷

用途で選ぶ

オプション

ご利用ガイド

オンデマンド印刷とは

会社情報等

SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

■営業カレンダー

3つ折りリーフレットの入稿データ作成ガイド

巻き3つ折りリーフレット印刷 (オンデマンド印刷)
入稿データ作成の注意事項

ページに関する注意

例:巻き3つ折りリーフレット、ページ左開きの場合

(1)下図のように中に折られるページは、他のページより幅3mm程度短くする必要があります。

巻き3つ折り

(2)仕上がりの展開サイズは下図のようになります。巻き3つ折りにした場合、一番内側にくる中に折られるページ幅97mmとして作成してください。(97mm+100mm+100mm)×210mmが仕上がりの展開サイズです。

巻き3つ折り展開サイズ

データ作成上の注意

(1)仕上がりの展開サイズ297mm×210mmにトンボをつけてください。
また、 仕上がりサイズより3mmの塗り足しをつけてください。>トンボのつけ方

>>便利なテンプレートはこちらからダウンロードできます

(2)下図のように、リーフレットの折り位置にしるしをつけます。これを折りトンボといいます。>折りトンボのつけ方

巻き3つ折トンボ位置

外3つ折りリーフレット印刷 (オンデマンド印刷)
入稿データ作成の注意事項

ページに関する注意

(1)外3つ折り(Z折り)の場合、折りの間隔は均等です。(99mm+99mm+99mm)×210mmが仕上がりの展開サイズです。

データ作成上の注意

例:外3つ折りリーフレット、ページ左開きの場合

(1)仕上がりの展開サイズ297mm×210mmにトンボをつけてください。
また、 仕上がりサイズより3mmの塗り足しをつけてください。>トンボのつけ方

>>便利なテンプレートはこちらからダウンロードできます

(2)下図のように、リーフレットの折り位置にしるしをつけます。これを折りトンボといいます。>折りトンボのつけ方

巻き3つ折トンボ位置

 

折りトンボ

折りトンボのつけ方(Adobe Illustratorの場合)

(1)ペンツール、または直線ツール折りトンボをつけます。線の色にはレジストレーションを使います。
shiftキーを押しながら線を引くと垂直に線をひくことができます。

レジストレーションについて

(2)折り位置にあわせ、垂直に線を引きます。このとき線が塗り足しまでハミ出ないように気をつけてください。
線の長さはトンボと同じくらいの長さにしていただければ問題ありません。

折りトンボのつけ方

(3)最後に折りトンボの線の色を確認します。折りトンボを選択し、カラーがレジストレーション100%になっていればOKです。

入稿データ最終確認

下図のようにトンボ折りトンボ塗り足しができていればOKです。
Illustlator作成の場合、ご入稿前に必ずフォントのアウトライン化を行ってください。

★文字(フォント)はすべてアウトライン化されましたか?>フォントのアウトライン化

★仕上がりサイズにトンボはついていますか?塗り足しはありますか?>トンボのつけ方

★折りトンボはついていますか?>折りトンボのつけ方

巻き3つ折り最終確認

リーフレットのご注文

3つ折りリーフレットのご注文はこちらから>>

2つ折りリーフレットのご注文はこちらから>>

横型2つ折りリーフレットのご注文はこちらから>>

PAGE TOP